戻る

購入の流れ

マイホームは、おそらくお客様にとって人生で一番高いお買い物になるでしょう。なので家探しは、慎重に慎重を重ねなくてはなりません。そして、家探しと同じくらい慎重に考えなくてはならないのが、仲介をする不動産会社の選択です。

私たちチタコーポレーションは以下の2点をお客様にお約束しています。

□しつこい営業は一切いたしません。
 お客様のペースで家探しを行っていただけるようサポートします。
□たとえ不利な情報でもすべてをオープンにしてお伝えします。

どうぞ私たちにお任せください。お客様に心から信頼していただけるパートナーとして、夢のマイホーム購入を実現するお手伝いをいたします。

01お問い合わせ

お電話、もしくは本サイトのフォームよりお問い合わせくださいませ。限られたご予算の中でお客様にとってオンリーワンの住まいを探し出すためには、広さや間取り、周辺環境、お子様の学校区など、自分にとって何が譲れないものなのか優先順位を明確にしておくことが重要です。物件のご希望条件について、お気軽にご相談ください。

02資金計画

次に資金計画を行います。毎月いくらの返済でどのくらいのローンが組めるのか、購入に伴う諸費用はどのくらいなのかなど、お客様の毎月の返済が苦しくなってしまわないように、無理のない資金計画をご提案いたします。ローンが不安という方は、先に審査することも可能です。

03物件の案内

豊富な不動産情報の中から、お客様のご希望条件や資金計画に見合う物件をご提案いたします。万が一お客様のご希望に沿う物件が現状ではない場合は、無理に他の物件をご紹介するのではなく、本当に心からお薦めできる物件が出たときに優先的にご連絡させていただきます。

04購入申込

購入したい物件が見つかりましたら、不動産購入申込書に条件等を記入し、売主様側の仲介会社に提出します。あわせて銀行の事前審査を行います。

05重要事項説明

ご契約の前に、重要事項の説明を受けていただきます。法律上の権利関係や、建築にあたっての法令上の制限、 生活上の諸施設の整備状況・取引の条件などを調査したものを宅地建物取引士からご説明します。署名捺印の後、書面を交付します。

06不動産売買契約の締結

重要事項の説明を受け、内容をご理解されましたら不動産売買契約の締結となります。契約成立後、売主様へ売買価格の一部を手付金としてお支払いいただきます。 この他にもケース・バイ・ケースで説明すべきことがあります。物件を購入するにあたって判断上重要となる事柄を、あらかじめ買主様にお知らせするのが趣旨です。

契約書に記載される主な内容とチェックポイント
売主様・買主様の住所・氏名住民票や運転免許証等で確認
手付金の額および性格通常は解約手付
物件を特定するための表示所在地・地番・地積などを登記事項証明書等で確認
所有権移転登記申請と引渡しの時期通常は残代金支払いと同時に引き渡し
売買価格・支払いの時期・方法分割払いor一括払い,残代金の支払い時期
契約の解除権について契約義務違反があった場合の措置

などの項目です。この他にもケース・バイ・ケースで説明すべきことがあり、要するにその物件を購入するにあたっての判断上重要となる事柄を、予め買主に知らしめるというのがその趣旨です。 

契約時に必要なもの

◆ 印鑑(認印可)
◆ 手付金(売買代金の10%程度)
◆ 契約印紙代(契約金額500~1,000万円までの場合、1万円/1,000~5,000万円までの場合、1.5万円)

07ローンの申込み・契約

住宅ローンの必要書類や申込み方法などについて、当社からわかりやすくご説明いたします。 住宅ローンの本承認がおりましたら、金融機関(銀行)とお客様との間でローン契約を結んでいただきます。

08残代金の決済と物件の引渡し

一般的に、残代金のお支払いと不動産の引渡しは同時に行われます。また、固定資産税等の精算と所有権移転登記手続きも同日に行います。鍵の引渡しを受けましたら、いよいよご入居となります。

マイホームは人生で一番高いお買い物。私たちチタコーポレーションが、お客様の家探しのお力になります。